danmaq


タグ: 鉛筆画

[東方] 一発描きメリー


一発描きメリー

C73で眠気対策として描いた一発描きメリーさん。メリーの資料がなかったので脳内ソースのみで描きあげてみた。絶対どこか間違ってるだろと思ったが、いざ確認してみると致命的な間違いはなくまぁ安心。(以前みすちーと称してルーミアを描いてしまったときは本気で眼科行こうか悩んだ)

以前よりはかなり線が綺麗になったと思うが、それでもまだ汚いなぁorz





アリス立ち絵


時封城v2向けにカットインを描き直してみた。

どうでもいいが、レイラ、メリー、蓮子、アリスの4人は1日で書き上げられた。

今はそんな超スピードで描けない。(なんか退化してる気がする……orz)



メリー立ち絵


時封城v2向けにカットインを描き直してみた。結界を見すぎたせいか、簡単なスキマ操作は出来るようになってしまったメリーさんの図。

なんか微妙に大学時代の部活動の後輩に似てしまっている気がするが、ただの偶然である。



レイラ立ち絵


時封城v2向けにカットインを描き直してみた。

なんかルナサと幽々子を8:2くらいで掛け合わせたような雰囲気だなぁ。




──正直、魔理沙に尻で踏まれたい。


恋色音楽祭が無事に出て早2週間になろうとしてるところだが、果たして煩悩は皆に伝わったのだろうか。まだ煩悩があり余ってたんでここにて晒し(‘A`)

と言うわけで、「まく=魔理沙の尻の人」と言う二つ名が一時期定着されるきっかけとなった絵その2。(その1はリンク先参照)……しかし香霖ヘタクソだな自分orz と、そういえば初香霖絵だった。



LA MARISA


Mc > 朝の眠気覚ましにラマリサはいかが?
qux> やばい、目が合った
Mc > 彼があなたに一目惚れしたそうです
qux> か、彼?!
Mc > じゃあ彼女
qux> いや、どっちでも同じようなもんですw
Mc > そうですね、どっちでもこの子と付き合ってあげることには変わりませんね >>LA MARISA をもっと見る




GSX1300Rもこたん


妹紅を300km/h出る怪物バイク、“スズキGSX1300R隼”に乗せてみたの図。暫く音ばっかり弄くってたのでリハビリリハビリ……っと。余力があればペン入れ→塗りまでやってみたいかも。

きっと「てるよー!!」とか叫んで戦場に突っ込むところでしょう。そうなるとてるよも何かに乗せてみようかな……自転車とか。



ハムスター


ハムスターの模写。

ハムスターに「小一時間身動きするな」と言っても聞いてくれるわけがないので、一度写真に収めてから描き起こしてみた。いつか動体のままデッサンしてみたい。



屑鉄屋の常連客


『また不発弾拾ってきたよー』

屑鉄屋の常連と化している女の子。信管はすでに潰してあるので多少荒く扱っても大丈夫。

割とどうでもいい話だが、この辺から男の子キャラを殆ど描かないようになった。



戦士


Cresteaju よりインスパイヤした、サイボーグ少女。
頭に装着されている機械が作動すると、一時的に人格と記憶を失い、操縦者の操作で動く戦闘ロボットに変貌する……って感じの設定。

今日は週に二度の戦闘試験日。最近では頭の機械がOFFの状態でも、想定数値を上回る成績を記録するようになってきた。



帽子をかぶった女の子


当時までは女の子は無帽が一番かわいい!と言う信念があり、描いてきた女の子は総じて無帽だったのだが、この頃になって「いや帽子かぶっていても意外と可愛いぞ!」と気づき、そんなキャラを描き始めるようになった。

ちなみにこの女の子は自作MMORPG"EVIL KINGDOM"ドット絵にも出演していたりする。




女番長のイメージ。

……だが一番の問題は今時こんな服装なヤツ何処探してもいないこと。(今時こんな服着るのはヤクザか応援団くらいだ)

>>族 をもっと見る




男の子


なんか架空の世界の服装を考えていたのだが、いや難しい。

今でも架空の世界の服装、と言われると手が硬直する。まず描けない。無理に描くと現実世界の服装になったり、実用性ナッシングの儀式的な衣装になってしまったりと、散々な結果になる。ここは今後の修行のポイントかもしれない。

>>男の子 をもっと見る



最初の授業


英語と哲学の授業だったかな?大学の授業初日のノート。最初からダメダメ路線を邁進していたと言う、揺るぎない証拠である。

この頃キャラの脚を短く描いてしまう癖があり、描き途中に気づいて伸ばそうとして、足の先が紙よりはみ出てしまうことが多々あった。やっぱデッサンは大事なんだね。
(と言いつつも、2004年以降生身の人間をデッサンしたことが一度もない、と言うより出来る機会がないorz)



ミラウーとオリジナルキャラ


ミラウーとオリキャラ

野沢プロト氏のWebコミック“最強クッキング”のヒロイン、ミラウーとオリジナルの男の子。

当時描いた人間の右手はなぜか必ず気持ち前に出ていて、掌はカメラ側を向いていた。そして髪型は真ん中分けかツンツンかのどちらかだった。